Top >  鬱の治療(休養と薬物療法) >  薬以外の治療方法

薬以外の治療方法

心の病気は、原因となったストレスだけでなく、

日々の生活の中のストレスを上手く処理できず、

回復しにくいパターンもあります。


それには、

患者さんの性格や考え方が

影響している事も多いんです。


なので薬物療法と同時に面接をしながら、

ストレスへの対処法を

患者さんに身に付けてもらう事もあるんですね。


問診では、現在の気分や体調などの他、

原因として思い当たる事はないかなど、

過去の出来事に触れてみる事もあるんです。


何でも話すタイプだった方が、

診断も治療も進みやすくなります。


しかし、

思い出したくない、誰にも話したくない事であれば、

初診の時から無理に話す事はありません。


心の病気では、

医師との付き合いが長くなるものなんです。


何度か診察を受けて、医師を信頼出来た時、

自分から話してみよう、話を聞いてもらいたい、

と思った時に話せばいいんですね。


医師と信頼関係を築く事が

とっても大事なんです(^-^)

         

鬱の治療(休養と薬物療法)

鬱を良くする一番の方法は、
しっかりと休む事と適切な薬を飲む事です。

他にも患者さんに合わせて、
たくさんの治療法があります。

どんな薬があるのか、
どんな治療法があるのか知っておきましょう。

このカテゴリ内の記事


診断の始まりは情報収集
薬以外の治療方法
「休む事」が一番の治療法
「病気発症」「治療改善」を認識し、人生あせらずゆっくりと
絶対に自殺はしないこと!