Top >  鬱の治療法について >  解決を見つけ出す手助けをする

解決を見つけ出す手助けをする

患者さんの心構えが整ったら、

具体的に回復に向けての指導を始めましょう(^-^)


しかしこれは命令のようにする事ではありません。


病気には心の問題が関わっている事や、

その問題が性格や考え方、生活環境や習慣に影響されている事を、

患者さん自身が気付くように導いてあげるのです。


そして、医師と患者さんが協力して問題の原因を探り、

解決法を見い出す治療に入っていくんですね。


面接はカウンセリングともいい、

医師だけでなく専門のカウンセラーが

行う事もあるんです。


医師はひとりの患者さんに長い時間をさく事は、

現実として難しい事が多い為、

必要に応じてカウンセラーが引き継ぐ事もあるんですね。


カウンセラーによる面接は、

医師よりも時間をかけて話を聞いてくれるという

メリットがあるんです(^^)


より深く心にアプローチする必要がある時、

とっても有効なんですね☆


しかし、カウンセラーは医師ではありませんので、

病気の診断や薬の処方はできません。


医師との面接は、健康保険が適用されるんです。


精神療法の中には、精神科、心療内科の治療として、

健康保険の対象になるものがあるんですね。


○面接による精神療法 


○カウンセリング(医師の処方によるものに限る)


○催眠療法 


○自律訓練法 


○簡易精神分析療法 


○交流分析 


○行動療法


○バイオフィードバック療法 


○ゲシュタルト療法 


○生体エネルギー療法


○絶食療法 


○森田療法


以上の十二種類は保険の適用になります。

気軽に医師に相談してみましょう(^-^)★

         

鬱の治療法について

鬱病を治す為に、様々な治療方法があります。

自分に合った、自分に適した治療方法を見つけて
病気と上手く向き合ってみましょう。

このカテゴリ内の記事


医師との面接は大切な治療のひとつ
解決を見つけ出す手助けをする
大切な精神療法
心の状態を探ってサポートする支持療法
認知療法と対人関係療法
他の精神療法で治療するケースもある
自律訓練法で心と体の緊張をとこう
「眠らない」、「途中で起こす」断眠療法
高照度光照射治療と電気ショック療法