Top >  鬱の治療法について >  心の状態を探ってサポートする支持療法

心の状態を探ってサポートする支持療法

精神療法の中で、

もっともポピュラーで基本的なものが、

支持療法なんです。


支持療法は、

医師との面接の延長と考えるとよいですね(^^)


この療法では、医師は患者さんの心を探り、

サポート(支持)する事で精神的に立ち直らせ、

回復をはかるんですね。


患者さんに対する医師の理解や共感、

助言などの全てが治療となるんです。


医師は、患者さんの訴えに対していいとか悪いとかの判断をしたり、

とがめたり、反対に安易に励ましたりもしないんです。


気持ちがラクになるように接して、

患者さんの自尊心を高め、悲観的になったり

孤独を感じないようにアドバイスをするんですね。


その一方で病気の自覚を持たせ、どんな病気か、

どうやって回復するのかを説明し、

症状を軽くする方法を医学的に指導していくんです。


精神療法は、

それぞれが独自の理論にもとづいて

成立したものなんですね。


実際の治療の方法も様々で、

効果出ているかどうか分かりにくいものもあるんです。


症状や現在の状況、患者さん自身の性格などによって、

適切な治療法があれば選ばれます。


しかし、治療がスムーズに進まず、

患者さんが不安やあせりを感じて、

症状をかえって悪化させる事があるのも事実なんです。


精神療法は、

薬物治療の補助的なものと考えるとよいですね。


患者さんの症状によって、

精神療法の方法は変化するんです。

         

鬱の治療法について

鬱病を治す為に、様々な治療方法があります。

自分に合った、自分に適した治療方法を見つけて
病気と上手く向き合ってみましょう。

このカテゴリ内の記事


医師との面接は大切な治療のひとつ
解決を見つけ出す手助けをする
大切な精神療法
心の状態を探ってサポートする支持療法
認知療法と対人関係療法
他の精神療法で治療するケースもある
自律訓練法で心と体の緊張をとこう
「眠らない」、「途中で起こす」断眠療法
高照度光照射治療と電気ショック療法







Yahoo!ブックマークに登録