Top >  鬱病を発症しやすい人 >  病気が引き金に・・・

病気が引き金に・・・

身体的な病気にかかった事が原因で、

鬱病になる事もあります。


鬱病を引き起こす病気には

二つのタイプがあるんです。


一つは、がんや心筋梗塞、脳血管障害等の、

重い病気になった事で死を意識してしまい絶望的になったり、

孤独感を覚えて精神的な負担が大きくなるものです。


もう一つは、脳腫瘍のように、

脳に気質的な問題を起こす病気があります。


慢性関節リウマチや糖尿病、

全身性エリテマトーデス等の膠原病(こうげんびょう)も、

鬱病を併発しやすい事が分かってるんです。


その他、胃潰瘍や高血圧症等から、

鬱になる事もあるようです。


又、大切な人や愛するペットの死等には、

十分なケアが必要です。


大切なものを失う喪失体験の中でもダメージが大きいのが、

配偶者や家族や身内等との別れです・・・。


最近では、可愛がっていたペットの死でも、

物凄いショックを受けるパターンが多くあります。


特に、事故死のように、別れの時間が十分に与えられないケースほど、

ショックが激しくて悲しみや後悔が長引き、

自分を責めてしまいがちになるんですね。


こういった場合、

周囲の人々が温かく見守り、

支えてあげる事が非常に大切です。

         

鬱病を発症しやすい人

鬱は辛い状態が続くだけではなく、
嬉しい状態が続いても発症するんです。

又、鬱になりやすい人がいるのも事実なんですね。

鬱を改善する為には、どんな状態の時にどんな人が
なりやすいのかを知っておく事も大切なんです。

このカテゴリ内の記事


きっかけはストレス
職場での出来事、就職
女性の鬱になりやすい要因
中高年になると、その後の生活がきっかけに
病気が引き金に・・・
鬱になりやすいのは「真面目でいい人」
ストレスとの関係
ストレスよる心身の様々な症状
鬱を呼ぶ身体の病気
鬱を招く不安を起こしやい病気
合併症としての鬱病発祥
薬の影響で鬱になる場合もある







Yahoo!ブックマークに登録