Top >  鬱病を発症しやすい人 >  合併症としての鬱病発祥

合併症としての鬱病発祥

病気が脳の機能に影響して、

合併症として鬱病を引き起こすものとして、

糖尿病があげられるんです。


糖尿病はインスリンの分泌不足や作用の低下で起きますが、

一度発祥すると、完治の難しい病気と言われています。


一生付き合わなくてはいけない

病気になったというストレスも、

鬱病の原因となっているようです。


しかし、糖尿病が、インスリンだけでなく

モノアミンの分泌にも異常をきたしているのではないか?

とも考えられているんです。


糖尿病の大半を占めるインスリン非依存型は、生活習慣病の一つですが、

このタイプでは、糖尿病が発祥する前に躁鬱が見られたケースが

八ー九割あるという報告があるんですね。


鬱病が糖尿病の危険因子の一つであるとも言われています。


他に合併症として鬱病を引き起こす

可能性のある病気には、膠原病の一つである

全身性エリテマトーデス等があるんですね。


又、躁鬱症状があらわれた為に医療機関を受診して、

鬱病と診断された人が、その後の検査で、

がん等の重い病気が見つかるパターンもあります。


これを「警告鬱病」と言いんです。


これは、すい臓がんの発見の手がかりになるとも

考えられているんですね。


すい臓がんと鬱病が発祥する割合は高いと言われてますが、

はっきりとした関係は分かっていなんです・・・。

         

鬱病を発症しやすい人

鬱は辛い状態が続くだけではなく、
嬉しい状態が続いても発症するんです。

又、鬱になりやすい人がいるのも事実なんですね。

鬱を改善する為には、どんな状態の時にどんな人が
なりやすいのかを知っておく事も大切なんです。

このカテゴリ内の記事


きっかけはストレス
職場での出来事、就職
女性の鬱になりやすい要因
中高年になると、その後の生活がきっかけに
病気が引き金に・・・
鬱になりやすいのは「真面目でいい人」
ストレスとの関係
ストレスよる心身の様々な症状
鬱を呼ぶ身体の病気
鬱を招く不安を起こしやい病気
合併症としての鬱病発祥
薬の影響で鬱になる場合もある