Top >  日常生活で鬱を改善! >  日光を浴びよう!

日光を浴びよう!

季節性の鬱病の人は、冬になると症状が悪化し、

春や夏には軽くなるという特徴があるんですね。

これは日照時間に関係していると考えられているんです。


実際に、人工の強い光を当てる治療法(高照度光照射治療)で、

効果も上がっているんです。


つまり、光を浴びると気分が良くなるんですね(^o^)♪


天気の良い日には、外に出て

太陽の自然な光・日光を浴びましょう♪


外気に触れる事も効果があるんです★


ただし、真夏の直射日光に

長時間あたるのはよくないです。


帽子を被ったり、

木陰で過ごしたりましょう。


長い間、夜型の生活をしてきた人は、

いきなり早寝しようとしても

なかなか眠る事ができません。


そこで、就寝時間を早めるのではなく、

遅くしながら変えていく方法があるんですね。


例えば、午前二時に寝る習慣の人は、

まず午前五時まで起きていて、それから寝るんです。


翌日は午前八時まで起きている、

という風に、後ろにずらしていくんですね。


目標の就寝時間になったら固定をします。


切り替えには数日かかるので、

連休などに行うのがおすすめなんですね。

         

日常生活で鬱を改善!

日々の生活の中でも、
鬱を改善する為の工夫ができます。

睡眠のリズムを戻したり、
リラックス方法を見つけたり・・・

その具体的な方法の提案です。

このカテゴリ内の記事


家族・職場に理解してもらおう
会社や職場、産業医
生活のリズムを朝方にしましょう
日光を浴びよう!
安眠できる環境づくりを心がけよう
ぐっすり眠る為に大切な事
ストレスを減らす工夫
仕事以外で夢中になれる事を探そう
自分なりの楽しみを見つけよう♪
リラックスしよう☆
再発防止への心がけ
社会復帰にむけて「ちょい慣れ」していこう