Top >  日常生活で鬱を改善! >  仕事以外で夢中になれる事を探そう

仕事以外で夢中になれる事を探そう

ストレスは、、早めに発散する事で、

次のストレスに対処する力が生まれてくるんです。


それには、同じ事をし続けたり、

考え続けるのを避ける事が有効なんですね。


仕事とプライベートにはっきりと区切りをつけ、

趣味でもスポーツでも、

何か自分が熱中できるものを見つけましょう☆


普段から体を動かしている人なら、

書道などで「静」の時間をもつのもよい事ですね。


また、髪型や服装を変えたり、

部屋の模様替えなども気分転換になったりします(^-^)


心の病気になりやすい真面目な人は、

休養をとる事も仕事のように

「休まなければいけない」ととらえがちなんです。


運動しなければ、読書しなければなどと考えていては、

体も心も休まりません。


ダラダラしていてもいいんだ、

何もせずにぼんやりしていていいんだと気持ちを切りかえて

「一生懸命休む」のはやめましょうね。


体調や気分を優先させて、

その時やりたいと思った事をすればいいんですね。


ストレスとは、外から与えられる刺激の事です。


仕事でのプレッシャーも、

休日にスポーツで体を動かす事も、

どちらもストレスになるんですね。


しかし、この二つが重なっても、

ストレスがたまった事にはならないんです。


ストレスは受け止め方や状況によって、

よくも悪くも作用するものなんですね。


仕事や家事でストレスを感じたら、

趣味やショッピングなど、全く別のストレスが

それをおきかえてくれるという側面もあるんです(^^)


ストレスは別のストレスにおきかえるよう

心がけてみましょう★

         

日常生活で鬱を改善!

日々の生活の中でも、
鬱を改善する為の工夫ができます。

睡眠のリズムを戻したり、
リラックス方法を見つけたり・・・

その具体的な方法の提案です。

このカテゴリ内の記事


家族・職場に理解してもらおう
会社や職場、産業医
生活のリズムを朝方にしましょう
日光を浴びよう!
安眠できる環境づくりを心がけよう
ぐっすり眠る為に大切な事
ストレスを減らす工夫
仕事以外で夢中になれる事を探そう
自分なりの楽しみを見つけよう♪
リラックスしよう☆
再発防止への心がけ
社会復帰にむけて「ちょい慣れ」していこう