Top >  鬱と鬱病の状態について >  近くの保健所や保健センターを利用しよう!

近くの保健所や保健センターを利用しよう!

精神科や心療内科の専門医の心当たりがなかったり、

近くに相談できるかかりつけ医等もいない場合には、

保健所や精神保健福祉センター、市町村の保健センター等の

公的機関が、非常に頼りになります!


保健所では、精神保健福祉相談員や保健師による相談や、

医療機関の紹介をしてくれます(^^)


複雑な内容は、精神保健福祉センターが対応してくれます(^^)


このセンターは、精神保健福祉法にもとづき、

各都道府県に最低一ヶ所設置されていて、

精神科医やソーシャルワーカー、臨床心理士等、

専門スタッフが揃っておられます。


診療も行う場合もあり、

地域のメンタルヘルスに関する中心的な存在です!


ぜひ問い合わせて、ご利用してみて下さい(^^)


精神保健福祉センターにおられる、

精神保健福祉士さん等は、非常に頼りになり、

心強い存在になってくれます。


話をまっとうに聞いてくれ、その内容に応えてくれます。

そして適切なアドバイスをくれ、安心させてくれます。


心からお勧めできる施設です。

         

鬱と鬱病の状態について

「鬱」は、人によってその症状が違うんですね。
精神的な症状だけでなく、身体の病気?
と思うくらい、身体にいろんな症状があらわれるんです。

症状や基礎知識について、具体的に紹介しました。

このカテゴリ内の記事


鬱(うつ)と憂鬱(ゆううつ)の違い
鬱が起きる原因
躁鬱(そううつ)と鬱(うつ)の二つの鬱
基本症状は多くの精神的なもの
やる気がでない、行動ができない
現実とかけ離れる思考
集中力や思考力の低下と自殺願望
睡眠障害
味覚の変化、食欲、性欲の低下
消化器の症状
鬱だと感じたら医師へ相談しよう
自分に合った医師を探そう
精神科?心療内科?どっち??
症状があったら、すぐに受診しよう
近くの保健所や保健センターを利用しよう!