Top >  鬱と鬱病の状態について >  やる気がでない、行動ができない

やる気がでない、行動ができない

物事に対する興味や関心の低下について、

詳しく説明したいと思います。


これまで楽しいと思っていた事に全く楽しめなくなり

関心が持てなくなるんです。


趣味に熱中しなくなったり、自分自身の身の回りにも気を遣えません。

オシャレだった人が服装や髪型に無頓着になるんです。

お風呂が億劫になったり、女性はお化粧が億劫になったりします。


その他、着替えや食事など、

自然に当たり前に出来ていた事まで面倒になり、

外出や人に会ったり等ができず引き篭もりになります。


動きや動作が緩慢になって、

ひとつの事をするにも通常より長時間かかるようになったりします。


周囲や傍からはその動作が怠けているように見える為、

非難されたり、怒られたり、

「しっかりしなさい」と励まされたりします。


その行為が本人にとっては苦痛で苦痛で仕方ありません。

焦りや劣等感が増すばかりで、逆効果です。

ますます鬱が悪化してしまいます。


本人は本当はしっかりしたいのです。

でもしたくてもできないのです。

周囲の言葉でかえって落ち込み辛くて苦しいんです。


水が満タンに入ったコップがあるとします。


本人の心の中はそのコップの状態で、

今にも辛さや苦しみが溢れ出てしまいそうで

どうしようもありません。

         

鬱と鬱病の状態について

「鬱」は、人によってその症状が違うんですね。
精神的な症状だけでなく、身体の病気?
と思うくらい、身体にいろんな症状があらわれるんです。

症状や基礎知識について、具体的に紹介しました。

このカテゴリ内の記事


鬱(うつ)と憂鬱(ゆううつ)の違い
鬱が起きる原因
躁鬱(そううつ)と鬱(うつ)の二つの鬱
基本症状は多くの精神的なもの
やる気がでない、行動ができない
現実とかけ離れる思考
集中力や思考力の低下と自殺願望
睡眠障害
味覚の変化、食欲、性欲の低下
消化器の症状
鬱だと感じたら医師へ相談しよう
自分に合った医師を探そう
精神科?心療内科?どっち??
症状があったら、すぐに受診しよう
近くの保健所や保健センターを利用しよう!